ヒストリア・ワーク

読んだらちょっと幸せな気持ちになる

ロンハー のぶえちゃんのダンスに驚き!動けるおデブ女王決定戦

   

本日の「ロンドンハーツ」では、平均88キロというおデブ芸人たちによる、誰が一番動けるデブかを競う、おデブ対決でした。
誰が一番動けるのか、動けないのか。

Sponsored Link

トランポリン

まずはトランポリン。

130キロの阿部なつが挑戦。やはり130キロもあればかなりりっぱなお体です。

渡辺直美98キロは、トランポリンが上手ですね。背中を着けたり、体の前側をつけたりと、上手く体をコントロールしていました。

信江勇、のぶえちゃんは、93キロの体で、ころんとしていてかわいいですね。背中着け、前側着け、両方上手にこなしていました。
体が何だか幼児体系で、カメラが引いて信江勇の全身が遠くから移ると、小学生にも見えないこともありません。
スペシャルゲストの成宮寛貴も、のぶえちゃんはかわいいと褒めていました。
のぶえちゃん「めっちゃ嬉しいです」と、大喜び。笑顔がとってもかわいい、のぶえちゃんです。

今回のおデブ芸人で一番体重のある阿部なつは、やはり他のおデブ芸人の中にいても、一際そのおデブさが目立ちます。
CanCanのモデルの後ろにいっても、阿部なつの姿が完全に隠れません。身長は大体同じくらいなんですけどね。

50メートル競歩

続いての競技は、50メートル競歩です。

のぶえちゃんとはるなのレースでは、はるなは「負けられない」と対抗心を燃やしますが、わずかの差でのぶえちゃんの勝ち。
のぶえちゃんの背筋を伸ばしてちょこちょこ速歩きする姿に、はるなもレース中笑っていました。
さらにのぶえちゃんのスタートのとき、「位置について、よーい」で、片方の足を後ろに下げる姿がかわいいと、スタジオではおデブ芸人全員でその立ち姿をまねします。

直美vs阿部なつのレースでは、98キロの直美がそんなに太って見えないから不思議ですね。
結果は直美の完勝でした。やはり130キロの体では、阿部なつに不利な競技ですね。

ダンスバトル

そしてダンスバトルです。

のぶえちゃんは、浜崎あゆみのバックダンスをしていたとか。10歳の頃ののぶえちゃんは、今とは比べものにならないくらい痩せてます。普通の小学生体系です。
Traumaを実際のダンスとアレンジしたバージョンを披露してくれました。
やはりオリジナルバージョンは、見ていて楽しいですが、当時10歳の頃はどうだったんでしょうね。体も軽かった分、きっと動きにもキレがあったのでしょう。
のぶえちゃん、このダンスバトルでは合格でしたよ。

成宮寛貴が、みんなダンスのレベルが高いと絶賛するだけあって、本当にレベルの高い対決でした。
その中でのぶえちゃんのダンスは評価されていました。さすが浜崎あゆみの元バックダンサーだけありますね。

「手足が短くなったの?」と有吉にツッコミを入れられますが、のぶえちゃんが言うには、肉がついて埋まっていっているんだそうです。

さらに中学生の頃、習っていたという乗馬を披露してくれました。馬と一緒に障害物をジャンプする姿に、スタジオでは、太った王様が馬に乗っていると。
そういわれればそうです。上手い描写ですね。

結果発表!

そして気になる結果です。

今回の動けるおデブ女王決定戦で、女王はなんと、

のぶえちゃんに決定。

148センチの身長で、93キロの体重という体系。ちょこちょこ動く姿が本当にかわいいですよね。

 - 芸能・文化