ヒストリア・ワーク

読んだらちょっと幸せな気持ちになる

終わらない人生宮崎駿激怒!ドワンゴ川上量生のゾンビ動画について

   

11月13日のNHKスペシャル「終わらない人 宮崎駿」で、2013年9月に引退表明をした宮崎駿氏が、CD短篇作品に取り組む様子が放送されました。

その中で、人工機能で映像処理に取り組んでいるドワンゴ会長川上量生氏のCD映像を見た宮崎駿氏が、川上量生氏に激怒するという場面が。

アニメ界の巨匠の前に、一人の人間として大先輩である宮崎駿氏だからこそ、ゾンビ動画に感じたその憤りに、自分の考えを書きたいと思います。

Sponsored Link

川上量生が見せた動画画像

宮崎駿氏が引退発表をして以来、すっかりジブリから遠ざかっていた私。やはりジブリ=宮崎駿氏だったので。

しかし11月13日の「終わらない人 宮崎駿」では、2019年にむけて長編作品を製作する計画があることが明らかになり、私を含む宮崎駿ファンやジブリファンにとっては、これ以上ない朗報が。

そんな、どこまでも走り続ける、まさに終わらない人、宮崎駿氏が株式会社ドワンゴ代表取締役会長川上量生氏のもとを尋ねます。

この川上量生氏は、映画プロデューサーであり、株式会社スタジオジブリにも所属して、2013年のアニメ「風立ちぬ」でもプロデューサー見習いとして製作に携わっています。

川上量生氏は宮崎駿氏と鈴木プロデューサーを前に、人工知能で映像処理を試みていると、人工機能で動きを学習させたCD映像を見せます。

川上量生氏のプレゼンは、

- 速く移動させるという動きを学習させたもの
- 痛覚とかない、頭が大事とう概念がない
- 頭を足のように使って移動している
- この動きが気持ち悪いので、ゾンビの動きに使えるんじゃないか
- 人間が想像できない、気持ち悪い動きができる

このゾンビのCD動画、とても気持ち悪いものでした。


川上量生のゾンビ動画

これに対し、宮崎駿氏は憤りを隠さず、

身体障害者の友人がいて、筋肉がこわばっているので、ハイタッチするのも難しい
この映像を見ると、そういう人たちを思いだし、面白いと見ることができない
これを作る人たちは痛みとか、何も考えないでやっているんだろう
極めて不愉快
やりたいなら勝手にやっていればいいだけで、僕はこれを自分たちの仕事とつなげたいとは全然思わない
極めて生命に対する侮辱を感じる

という内容のコメントを述べました。

すっかり狼狽える川上量生氏。まさか巨匠にそんなふうに言われるとは、想定外だったのでしょうね。悪いことをしたのが親にバレて、狼狽える小さな子供のような顔でした。

しかし川上量生氏は、

「これはほとんど実験なので、世の中にみせてどうのこうのするものじゃない」

という苦しい言い訳。すかさず鈴木プロディーサーが、

「どこにたどり着きたいんですか」

これに対し、川上量生氏のスタッフが、

「人間が描くのと同じように、絵を描くことができる機械を作りたい」

とカバーし、何とかその場を繕いました。

宮崎駿氏はこの状況を、

「地球最後の日が近い。人間の方が自信がなくなっているから。」

と分析していました。

ゾンビ映像は有りか

ドワンゴ会長川上量生氏が、意気揚々と宮崎駿氏に見せた、人工機能で動きを学習させたというゾンビCD映像。

確かにとても気持ち悪く、そこに痛みも何も無い単なる物体。おそらくいつも強い社会的テーマをもって作品を製作してきた宮崎駿氏には、到底受け入れられないものだったと思います。

宮崎駿アニメには、普段私たちが意識しない”もの”にも命があって、命があるということは痛みも含む感情があり、そういう世界観が、多くの人の心を捕らえてきたんだと思います。

ですから川上量生氏のゾンビCD映像は、宮崎駿氏の哲学とは真逆を行くものだったのではないでしょうか。

しかしこのゾンビCD映像がモラル的に良いか悪いかを問えば、それは人それぞれ。宮崎駿氏の考えに賛同できない人もいるかもしれません。

ただ川上量生氏のゾンビCD映像は、宮崎駿氏の追い求めるものではなかった。それだけは確かです。

最後に

川上量生氏がゾンビCD映像を宮崎駿氏に見せている様子をテレビで見て、思い出したことがあります。

友人のホームパーティで、その友人の友人の子供が、ある動画をスマホで見せていました。それはだだっ広い草原に撒かれた餌を食べに集まった15匹はいようかという豚を、予め仕掛けた爆弾を遠隔操作で爆破させ、殺すという、なんとも気分の悪いものでした。

なぜ爆弾を仕掛けたのか、動画からは分かりません。もしかしたら仕掛けた人はそこの土地主で農業や酪農を営んでいて、豚による被害を受けていたのかもしれせん。豚を駆除するために、そのような手段に出たのかもしれません。

裏の事情は動画からは分かりませんから、一方的にその爆破をいいか悪いかと判断はしません。

ただその動画を大人が集まるパーティで、笑いながら見せたその子供は、これを人に見せたらその人はどういう気分になるか、考えないのかと思いました。その子供は高校3年生で、そういう分別はついていい年齢なのでは?と思いましたが、高校3年生ってこんなものなのでしょうか。

話が外れましたが、以上が「終わらない人 宮崎駿」で宮崎駿氏がドワンゴ社長川上量生に激怒したゾンビ映像についてでした。

関連記事: ジブリ映画ナンバー1は?
↓ ↓ ↓
「ジブリ総選挙2016投票方法と対象作品一覧 1位結果予想も」

 - 芸能・文化