ヒストリア・ワーク

読んだらちょっと幸せな気持ちになる

市川海老蔵が不倫?相手は京都祇園舞妓で小林麻央の心境は 週刊現代

   

11月14日発売の週刊現代に、市川海老蔵さんの不倫という女性問題がスクープされるようです。

市川海老蔵さんの浮気相手は京都祇園の売れっ子舞妓さんのようで、乳がんで闘病中の小林麻央さんの心境を思うと心が痛みます。

Sponsored Link

市川海老蔵が不倫?相手は誰?

週刊文春ではなく、週刊現代の大スクープで、市川海老蔵さんが、京都祇園の売れっ子舞妓さんとの不倫を報じるようです。

内容が内容なので、何だか私、ドキドキしています。

明日11月14日発売の週刊現代の記事タイトルに、

市川海老蔵「京都・祇園で女性問題」-お相手は超売れっ子の舞妓さん

とあり、かなりショックですね。

不倫相手は舞妓さんということで、15歳から20歳くらいとかなり若い女性です。

市川海老蔵さんは現在38歳ですから、かなり年下ということです。

歌舞伎役者の浮気というのは、何となくよくありがち、というイメージがありますが、だからといって不倫が世間一般から受け入れられるものではありません。

最近では9月に報じられた中村橋之助さんが、京都の芸姑市さよさんとの不倫が、記憶に新しいところですよね。

浮気が公になり、中村橋之助さんが謝罪記者会見を開いたとき、集まった記者、不倫をした中村橋之助さん共々、”歌舞伎役者の浮気は芸の肥やし”みたいな暗黙の了解があって、記者会見を見た私はちょっと信じられませんでした。

中村橋之助さんが謝罪した、というより、襲名のための宣伝にしか見えませんでしたからね。歌舞伎界にとって一大イベントである襲名儀式直前に、何してんだか。もしかしたら宣伝のために不倫を表沙汰にしたのか?とさえ思ってしまいました。

さてそんな世間一般とはちょっとかけ離れた常識がまかり通っている歌舞伎界でも、さすがに市川海老蔵さんの不倫は別格です。

ご周知の通り、市川海老蔵さんの妻小林麻央さんは、ステージ4の乳がんを患っていて闘病中なのですから。私も小林麻央さんのブログKOKOROをよく読んでいますが、一生懸命生きようとする姿が伝わってきて、時々涙してしまいます。

もともと市川海老蔵の予定だった?

9月に週刊文春が中村橋之助さんの不倫を報じたとき、実は市川海老蔵さんが報じられるのではないかと、梨園ではヒヤヒヤだったそうです。

というのも週刊文春の記者が、6月にテレビ番組で、歌舞伎役者の不倫をスクープしもうすぐ記事になる、ということを予告していたからです。

で、それは誰なのか、梨園では市川海老蔵さんの名前が浮上していたようです。

というのもある梨園関係者によると、

「実は○○さんが『俺のことかも』ってヒヤヒヤしていて、万が一、いま浮気が公になったら、けっこう大変なことになっちゃうんで、さすがに夏はおとなしくしていたんです。予定を変更して、家族サービスを増やしたぐらい……」
日刊サイゾーより

確かに市川海老蔵さんは、予定を変更し、夏に家族サービスをしています。

やはりこれに当てはまっていたのは、市川海老蔵さんだったのでしょうね。

で、9月に週刊文春が報じた歌舞伎役者が、市川海老蔵さんではなく中村橋之助さんだった。梨園では、中村橋之助さんで良かったという声もあったようです。

最後に

詳細は、明日の週刊現代発売を待つ必要がありますが、小林麻央さんの心境を思うと、何とも言葉が出ません。

以上、週刊現代が市川海老蔵の不倫をスクープ?浮気相手は京都祇園の舞妓さん?という話題でした。

小林麻央を誤診した医師は誰?
↓ ↓ ↓
「小林麻央 誤診した医師2人が女性自身で明らかに?」

「小林麻央 母親も乳がんで遺伝?肺骨に移転でステージ4なら余命は?」

「【画像】小林麻央 若年性乳がん治療中のムクんだ体が痛々しい」

 - 芸能・文化