ヒストリア・ワーク

読んだらちょっと幸せな気持ちになる

フィギュアスケートNHK杯2016日程/テレビ放送/出場選手/結果予想

      2016/11/26

フィギュアスケートグランプリシリーズ2016の第6戦、最終戦である日本大会(NHK杯)が、11月25日から札幌市で行われます。

日本からは、宮原知子選手、樋口新葉選手、松田悠良選手、羽生結弦選手、日野龍樹選手、田中刑事選手。ペアの須藤澄玲/フランシス ブードロ・オデ組、アイスダンスの村元哉中/クリス リード組、平井絵己/マリオン デ・ラ・アソンション組が出場します。

さらに今季グランプリで既に一勝したロシアのアンナ・ポゴリラヤ選手、アイスダンスではバンクーバー五輪金、ソチ五輪銀、カナダのテッサ・ヴァーチュ/スコット・モイア組など、注目のスケーターが出場。

GPS日本大会2016の試合日程や、出場選手一覧、テレビ放送、見どころをまとめると同時に、ずばり結果予想もしました。

Sponsored Link

GPSNHK杯2016全試合日程

今年のNHK杯2016は、札幌市で開催されます。札幌市でNHK杯が行われるのは2011年以来です。そのときは髙橋大輔選手と、鈴木明子選手が優勝しました。

やはり他のグランプリシリーズの大会とは違い、日本で行われると、時差が無いのがいいですね。

【男子シングル】
ショート: 11月25日(金)午後7時5分〜8時38分 → 結果
フリー: 11月26日(土)午後7時30分〜9時25分 → 結果

【女子シングル】
ショート: 11月25日(土)午後4時10分〜5時43分 → 結果
フリー: 11月26日(日)午後4時50分〜6時39分 → 結果

【ペア】
ショート: 11月25日(土)午後2時20分〜3時27分
フリー: 11月26日(土)午後2時35分〜3時56分

【アイスダンス】
ショート: 11月26日(土)午後12時45分〜2時4分
フリー: 11月27日(日)午前11時45分〜午後1時16分

日本人選手と出場選手一覧

NHK杯では開催国が日本なので、日本人選手が全種目へ出場します。

宮原知子
樋口新葉
松田悠良
羽生結弦
日野龍樹
田中刑事
須藤澄玲/フランシス ブードロ・オデ組
村元哉中/クリス リード組
平井絵己/マリオン デ・ラ・アソンション組

以下は種目別出場選手一覧です。

【男子シングル】
エラッジ・バルデ(カナダ)
ナム・グエン(カナダ)
オレクシイ・ビチェンコ(イスラエル)
イヴァン・リギーニ(イタリア)
羽生結弦
日野龍樹
田中刑事
デニス・ヴァシリエフス(ラトビア)
ミハイル・コリヤダ(ロシア)
ジェイソン・ブラウン(アメリカ)
ネイサン・チェン(アメリカ)
グラント・ホッホスタイン(アメリカ)

【女子シングル】
アレーヌ・シャルトラン(カナダ)
宮原知子
樋口新葉
松田悠良
エリザヴェート・トゥルシンバエワ(カザフスタン)
チェ・ダビン(韓国)
アリョーナ・レオノワ(ロシア)
アンナ・ポゴリラヤ(ロシア)
マリア・ソツコワ(ロシア)
ニコル・ライチョヴァー(スロバキア)
カレン・チェン(アメリカ)
長洲未来(アメリカ)

【ペア】
Miriam ZIEGLER / Severin KIEFER(オーストリア)
メーガン・デュハメル/エリック・ラドフォード(カナダ)
カーステン・ムーア=タワーズ/マイケル・マリナロ(カナダ)
彭程/金楊(中国)
王雪涵/王磊(中国)
マリ・ヴァルトマン/ルーベン・ブロマールト(ドイツ)
須藤澄玲/フランシス ブードロ・オデ組(日本)
テーラ・ケイン/ダニー・オーシェ(アメリカ)

【アイスダンス】
テッサ・ヴァーチュ/スコット・モイア(カナダ)
マリー=ジャード・ローリオ/ロマン・ルギャック(フランス)
ガブリエラ・パパダキス/ギヨーム・シゼロン(フランス)
アンナ・カッペリーニ/ルカ・ラノッテ(イタリア)
村元哉中/クリス リード(日本)
平井絵己/マリオン デ・ラ・アソンション(日本)
Natalia KALISZEK/Maksim SPODIREV(ポーランド)
ヴィクトリヤ・シニツィナ/ニキータ・カツァラポフ(ロシア)
Anastasia CANNUSCIO/Colin MCMANUS(アメリカ)
ケイトリン・ホワイエク/ジャン=リュック・ベイカー(アメリカ)

日本大会2016テレビ放送

【11月25日(金)】

  1. NHK BS1
    午後2時~3時40分 「大会の見どころ」、ペアショートプログラム(中継)
    午後4時00分-5時55分 女子ショート(中継)
    午後6時00分-6時45分 「大会の見どころ」
    午後6時55分-7時30分 男子ショート(中継)
  2. NHK 総合
    午後7時30分-8時45分 男子ショート
    【11月26日(土)】

  • NHK BS1
    午前0時10分-1時 女子ショート
    午前10時00分-10時50分 女子ショート
    午前11時00分-11時50分 男子ショート
    午後0時30分-2時15分 「大会2日目のみどころ」、アイスダンス・ショートダンス(中継)
    午後2時25分-4時10分 ペアフリー(中継)
    午後4時20分-6時05分 女子フリー(中継)
    午後6時45分-7時05分 女子シングル表彰式(中継)
  • NHK 総合
    午後6時05分-6時45分 女子フリー(中継)
    午後7時30分-9時45分 男子フリー(中継)
    午後11時25分-12時 女子フリー

【11月27日(日)】

  • NHK BS1
    午前10時00分-10時50分 男子フリー
    午前11時00分-11時35分 女子フリー
    午前11時40分-1時30分 アイスダンスフリー(中継)
    午後1時40分-2時45分 「~選手に生インタビュー・明子の部屋~」(中継)
    午後2時55分-5時30分 エキシビジョン(中継)
  • NHK 総合
    午前1時35分-2時10分 ペアフリー
    午後11時00分-0時 アイスダンス・フリー、エキシビション

見どころと結果予想

女子シングルでは、ロシア大会で優勝したロシアのアンナ・ポゴリラヤ選手が有力でしょう。アンナ・ポゴリラヤ選手って、2シーズン前まで大事なところでジャンプの転倒があり、いまいちトップに上り詰めることができないでいましたが、昨シーズンから安定しだして、ロシア大会では全く危なげないように見えました。

今シーズンがシニアデビューのロシアのマリア・ソツコワ選手は、フランス杯で樋口新葉選手を抑えて2位になり、このNHK杯の結果次第でファイナルも十分狙えます。

樋口新葉選手もグランプリシリーズ2戦目で、前回のフランス大会3位より上位を目指したいところ。フランス大会でミスしたジャンプを決めれば、マリア・ソツコワ選手より上位になる可能性は十分です。リベンジしてほしいところです。

宮原知子選手は、カナダ大会ではショートの出遅れをフリーで挽回し3位になりましたが、ステップが0点となる結果に。そのステップをルール規程に合うよう修正し、アンナ・ポゴリラヤ選手に挑んで欲しいですね。

男子シングルは羽生結弦選手がどこまで完璧に演技できるのか。負傷しながらの試合で、絶対無理だけはしてほしくありません。複数の種類の4回転ジャンプを跳ぶ選手が増えてきましたが、4回転ループを跳ぶのは羽生結弦選手くらいなのではないでしょうか。4回転ループが決まるのか、注目です。

羽生結弦選手を追うのはアメリカのジェイソン・ブラウン選手。アメリカ大会で2位だったジェイソン・ブラウン選手は、4回転も習得しつつあるところ。観客の心を掴むのが上手いスケーターだけに、見応え十分の演技を披露してくれます。NHK杯で2以上になれば、自身初となるファイナルへ進出可能ですね。

そしてアメリカのネイサン・チェン選手。超高難度の4回転ルッツと4回転フリップを、ショートに入れてくるという、まさにハイリスクハイリターンの演技構成です。フランス大会ではショートでこの2つのジャンプを跳び、成功させています。フリーでは大技ジャンプが決まらず、点を伸ばせませんでした。NHK杯では、日本の観客の前でこの超高難度ジャンプを成功してほしいですね。

最後に

グランプリシリーズ2016も、このNHK杯が最終戦です。ファイナルへ進む選手がこの大会で全て出揃います。今年は何人の日本人選手がファイナルを決めるのでしょうか。

以上、フィギュアスケートグランプリ日本大会2016日程、テレビ放送、出場選手一覧、見どころと結果予想でした。

 - スポーツ