ヒストリア・ワーク

読んだらちょっと幸せな気持ちになる

川谷の彼女ほのかりんのツイッター画像 19歳で三軒茶屋Proof up?

      2016/10/05

9月29日発売の週刊文春が、ゲス川谷絵音の交際相手はほのかりんで、彼女とは既に半同棲状態であると報じています。

この熱愛報道を受けて、削除されたほのかりんのTwitterやブログや画像、そして川谷絵音と知り合った三軒茶屋のバー「P」がどこなのか、まとめました。

Sponsored Link

川谷の彼女、ほのかりんって誰?

8月に週刊女性が、川谷絵音に新しい恋人がいて、20代前半くらいのmiwa似の女性だと報じました。

そして9月29日発売の週刊文春が、川谷絵音の熱愛相手というのが、ほのかりんと報じたのです。

ほのかりんは、1996年10月4日生まれ、神奈川県出身の現在19歳。未成年です。

2011年から2013年4月まで、雑誌「ニコラ」の専属モデルとして活動した後、2013年12月からはEテレ「Rの法則」でレギュラー出演しています。

2014年4月に「仮面ライダーフォーゼ」、2015年7月公開映画「リアル鬼ごっこ」など、複数の舞台や映画に出演しています。

ほのかりんという名前のように、なんだかホンワカした、あどけなさ残る顔をしていますが、よりによって交際相手が、8歳年上の川谷絵音とは。

削除されたSNS

ほのかりんは、川谷絵音との熱愛交際を週刊文春がリリースするや否や、直ぐにツイッターやブログをアカウントごと削除しています。

会員のみとかプライベート設定にしても、変にこじ開けられたりする恐れがあるので、アカウントごと削除したのでしょうね。随分対応が素早いですね。

で、その削除されたほのかりんのTwitterがこれ。

ほのかりんのツイッターやブログには、意味深なことは書かれてなかったようで、まさかファンもほのかりんが交際していた、しかもあの川谷絵音の彼女だったとは、夢にも思わなかったのではないでしょうか。

未成年で三軒茶屋のバー「P」に?そこってどこ?

週刊文春によると、ほのかりんと川谷絵音が知り合ったのは、三軒茶屋のバー「P」だそうで、これは「三軒茶屋 darts&bar Proof Up」ではなかと言われています。

三軒茶屋駅から徒歩4分のところにあり、食べ物メニューが充実しているダーツバー。

「Proof Up」にはよくアーティストが訪れるそうで、川谷絵音もその一人。

「Proof Up」のフェイスブックには、「昨日は某アーティストさんDAY!そして今日も某アーティストさんDAYです。」という書き込みがあります。

しかし川谷絵音のツイッターには、「Proof Up」のフェイスブックの日付けの日に、バーで何かをしたというようなツイートは見当たりません。

ゆえに、この「某アーティスト」が川谷絵音と断定したわけではありませんが、ただこのように「Proof Up」にアーティストが訪れては、お店はそのアーティストのために貸切状態にしていることが分かります。

ただほのかりんは19歳の未成年です。バーといっても、お酒だけではなく、ノンアルコールのドリンクも提供しているでしょうが、ほのかりんがそこで何を注文して飲んでいたのかは、本人と川谷絵音とお店と、周りの客のですね。

川谷絵音の意味深ツイート

最近川谷絵音の意味深ツイートが話題になりましが、彼女ほのかりんと何か関係があるのでしょうか。

自分勝手なツイート内容に、随分叩かれていました。自分に酔っているというか。

「川谷絵音弱音ツイッター炎上?俺不器用言えないことツイート」

川谷絵音はベッキーとの不倫で妻と離婚し、現在はシングル。ほのかりんは未成年といえど、18歳以上です。二人の交際は法律的にも社会的にも問題はありません。

しかし、川谷絵音のベッキーとの一連の騒動がまだ過去のものではなく、現在もベッキーは芸能界復帰がままならない状態です。こういった時期に交際をして、まだ19歳のほのかりんのキャリアに傷がつかなければいいのですがね。

最後に

ネットの反応を見ていると、川谷絵音とほのかりんの交際はあまり祝福されていないように見えます。つまり社会的に問題なくても、社会的に受け入れられないというのが、現実なのでしょう。

以上、週刊文春が、川谷絵音とほのかりんの熱愛交際で、削除されたツイッター画像がこれ!三軒茶屋バー「P」とはProof Up?という話題でした。

活動自粛ってどういう意味?
↓ ↓ ↓
「ゲスの極みindigo la End 川谷の活動自粛とはどういう意味?」

 - 芸能・文化