ヒストリア・ワーク

読んだらちょっと幸せな気持ちになる

大野智 受身な性格、でも意外と肉食系?「しゃべくり007」

      2016/04/05

嵐のラスボス大野智って、こんな性格だったの?という新たな発見があった「しゃべくり007」。ラスボスと言われるように嵐のリーダーたるもの、てっきりリーダーシップをとりまくっているのかと思いきや、その受身な、やる気のない性格がバレてしまう。では一体誰が真のリーダーなのか?

Sponsored Link

とっても受身

カメラを向けられるのが苦手だと言う大野智。無口なイメージがあるが、じゃあ何で芸能界に入ったの?と聞かれると、親が応募したからとのこと。自分はもともと芸能界に特に興味は無く、踊るのが好きなだけだったらしい。親の応募で、結果芸能界入りを果たして、そしたらデビューが決まって。こんな受身で厳しい芸能界で成功しているのは何とも羨ましい。

こちらもお薦め「「しゃべくり007」ディーンと対決、上田が案外凄い」

影のリーダー

さらに嵐のメンバーのことにも普及している。特に大野智本人がサスボスながら全くリーダーらしくないことから、実は全てを櫻井に任せて頼っているのだとか。櫻井を影のリーダーと呼ぶだけあって、実質嵐をまとめ上げているのは、櫻井なのだとか。

服も人任せ

服を選んで買ってくるのも、親がしてくっれるらしい。親はセンスがいいからというが、ここでも人任せな性格がバレてしまった。

ところで、最近の男性は親と仲良いと思うのは、自分だけであろうか。そしてそのことを、マザコンとか言われるのを怖がらずに平気で暴露する。ま、それはそれでいいとする。

でも以外な肉食系?

番組では、「魚より肉が食べてぇんだよ」と叫ぶ大野智。口数が少なく大人しいイメージからか、周りの人も皆彼を魚系と思っていて、レストランで肉を頼もうとすると、え?大野智が肉?というリアクションだとか。肉より魚の方が好きではあるが、最近肉が食べたいのだという。

外でオシャレなサングラスがかけたいとか、大声でタイトルコールしたいとか、大人しいイメージが先行していると、多くのことを我慢しなければいけないのかな、と思う。イメージが大事な芸能人である。大変なんだな。

4月からのドラマ主演

13日水曜から始まるドラマ「世界一難しい恋」では主演を演じる大野智。朝ドラでは今季最高視聴率を獲得した「あさが来る」の波瑠と共演。ドラマでは受身な性格かそれとも肉食系か、どっちの大野智が見られるのか、楽しみである。

 - 芸能・文化