ヒストリア・ワーク

読んだらちょっと幸せな気持ちになる

坂本3位紀平梨花3A転倒[動画]JGPファイナル2016Jr女子FP結果

      2016/12/10

フィギュアスケートのジュニアグランプリファイナルJGPF2016のジュニア女子シングルフリープログラムが、9日にフランスのマルセイユで行われました。

ジュニアグランプリファイナル初出場の坂本花織選手が3位に入る健闘。フリーで巻き返しをはかりましたが、紀平梨花選手は4位という結果。優勝したのはロシアのアリーナ・ザギトワ選手で、200点超えでした。

動画と共に、ジュニアグランプリファイナル2016の女子シングルフリープログラムを総評します。

Sponsored Link

JGPF2016 ジュニア女子フリー結果

順位 選手名 総合得点 技術点 演技構成点
1 アリーナ・ザギトワ(ロシア) 136.51 73.84 62.67
2 アナスタシヤ・グバノワ(ロシア) 133.77 71.27 62.50
3 紀平梨花 120.38 65.10 56.28
4 坂本花織 111.85 56.85 56.00
5 エリザベータ・ヌグマノワ(ロシア) 111.74 57.24 56.50

ジュニア女子総合結果

  1. アリーナ・ザギトワ(ロシア) 207.43点
  2. アナスタシヤ・グバノワ(ロシア) 194.07点
  3. 坂本花織 176.33点
  4. 紀平梨花 175.16点
  5. エリザベータ・ヌグマノワ(ロシア) 170.08点

ジュニア女子総評と動画

今日のフリーの坂本花織選手は、全く笑顔がなく、昨日のショートとは別人のようでしたね。

初のジュニアグランプリファイナル出場でショート2位ということで、緊張したのでしょう。演技直前、中野園子コーチに送り出されてリンク中央へ走り出す坂本花織選手の顔が強張っていて、緊張で体が固まっていました。

フリー全体にスピードが無く、体が重そうで動きにキレがありませんでした。

表現者というより、アスリートというタイプの坂本花織選手ですから、ジャンプミスが目立ち、得点を伸ばすことができず、111.85点、合計175.16点でショートより順位を下げ、3位という結果でした。

しかし初出場で表彰台に登ることができ、来年の世界ジュニア選手権代表の座はほぼ手中にあるのではないでしょうか。

フリーの演技構成点は、5人の選手の内最下位でしたので、やはりここを伸ばしていかないと、もっと上のレベルに行くには難しいでしょう。この5人の中で最年長の坂本花織選手。年下選手があんなに高い表現力を身につけているのですから、きっと坂本花織選手もできるはず。

坂本花織選手のフリーの動画

紀平梨花選手は、ショートで4位でしたので失うものが無く、フリーでは迷うこと無くトリプルアクセルに挑めたでしょう。トリプルアクセルを跳んでいるとき空中で早く体が開いてしまい、途中ダブルに変更しようとしたのかなと思いました。体をコントロールできず、両足で着氷し転倒してしまいました。軸は悪くないように身えましたが。ダウングレードでマイナス評価となりましたが、挑戦して良かったと思います。

その後の連続ジャンプの3回転ルッツでは軸がぶれ、着氷でバランスを崩しましたが、その後3回転トーループをつけ、コンビネーションにしました。あの着氷の後、2回転ではなく、3回転をつけたところが、紀平梨花選手の身体能力の高さを示しています。

その後は全てノーミスで、演技の最後の最後に3回転ルッツを跳んだところが、これまたすごいです。

プロトコールを見ると、紀平梨花選手の演技構成点はもう少し高くてもいいような気がします。ある程度年齢を重ね、経験を積めば、演技も成熟していくでしょう。昨シーズンまでノービスの選手だったことを思えば、現時点でこれだけの表現力があれば十分でしょうね。

紀平梨花選手のフリーの動画

優勝はショート1位だったロシアのアリーナ・ザギトワ選手でした。ジャンプを全てフリーの演技後半にもってくる構成で、より高い得点を狙うプログラムになっています。で、あっさり200点超えを果たしてしまいました。

最初のジャンプは3回転ルッツ+3回転ループという、超高難度の連続ジャンプで、3回転ループが回転不足をとられてしまいました。連続ジャンプの2つ目に3回転ループをもってくると、よく回転不足を取られがちですが、ザギトワ選手の3回転ループ、見た目は回りきったかどうか微妙でした。この回転不足を取られないようにすれば、ザギトワ選手はもっと得点が伸びるということですね。恐るべし14歳です。

赤い衣装でドンキホーテの曲に乗り、速いテンポで滑るザギトワ選手、かわいかったですね。最後のキメのポーズが特にかわいかった。

アリーナ・ザギトワ選手のフリーの動画

しかしザギトワ選手強すぎて何だかおもしろくない、ジュニア女子グランプリファイナルでした。

最後に

表彰台に坂本花織選手が立つことができて、とても良かったです。今シーズンは躍進の年でしたね。全日本ジュニア女王の底力を見せてくれました。

この調子で全日本選手権も頑張ってほしいです。

以上、フィギュアスケートジュニアグランプリファイナル2016女子フリーを総評しました。

女子ジュニアショートの結果と総評
↓ ↓ ↓
「本田真凜棄権ザギトワ強し[動画]フィギュアJGPファイナル2016Jr女子SP結果2016/12/08

テレビ放送日程
↓ ↓ ↓
「フィギュアGPファイナル2016日程/テレビ放送/出場選手/結果予想」

女子シングルの結果
↓ ↓ ↓
「宮原知子メドベ・オズモンド・ポゴリラヤ[動画]GPファイナル2016女子SP結果」
「メドベ優勝宮原知子ソツコワ・ポゴ[動画]GPファイナル2016女子FP結果」

男子シングル結果
↓ ↓ ↓
「タラソワブラボー羽生結弦[動画]GPファイナル2016男子SP結果」
「ネイサン神業4回転!羽生結弦4連覇・宇野昌麿[動画]GPファイナル2016男子FP結果」

 - スポーツ