ヒストリア・ワーク

読んだらちょっと幸せな気持ちになる

フィギュアGPカナダ大会2016日程/テレビ放送/出場選手/結果予想

      2016/10/29

フィギュアスケートグランプリシリーズ2016の第2戦スケートカナダが、10月28日からカナダのオンタリオ州ミシサガで行われます。

地元カナダからパトリック・チャン選手、日本からは羽生結弦選手や宮原知子選手が出場する、注目の試合です。

GPSカナダ大会2016の試合日程や、出場選手、テレビ放送、見どころをまとめると同時に、ずばり結果予想もしました。

Sponsored Link

GPSスケートカナダ2016全試合日程

今年のスケートカナダ2016は、オンタリオ州ミシサガで開催されます。ミシサガはトロントのベッドタウンとして、カナダの中でも急速に人口が増えている人口第6位の都市です。

日本企業も多くあるとかで、そうなると日本レストランや日本のスーパーもあるのでしょうね。もしカナダ大会を観戦しにいく予定の方は、日本食には困らないかもしれませんね。

GPSカナダ大会2016の司会日程を、種目別で日本時間でまとめました。

【男子シングル】
ショート: 10月29日(土)午前10時8分〜 → 結果
フリー: 10月30日(日)午前7時57分〜 → 結果
【女子シングル】
ショート: 10月29日(土)午前3時57分〜 → 結果
フリー: 10月30日(日)午前3時27分〜 → 結果
【ペア】
ショート: 10月29日(土)午前5時48分〜
フリー: 10月30日(日)午前5時34分〜
【アイスダンス】
ショート: 10月29日(土)午前8時30分〜
フリー: 10月30日(日)午前10時15分〜

日本人選手と出場選手一覧

日本から出場選手は、5名です。男女シングルのみのエントリーですね。

羽生結弦
無良崇人
本郷理華
宮原知子
永井優香

以下は種目別出場選手一覧です。

【男子シングル】
パトリック・チャン(カナダ)
リアン・フィラス(カナダ)
ケビン・レイノルズ(カナダ)
閻涵(中国)
ミハル・ブジェジナ(チェコ)
ダニエル・サモーヒン(イスラエル)
羽生結弦
無良崇人
アレクサンダー・ペトロフ(ロシア)
グラント・ホッホスタイン(アメリカ)
ロス・マイナー(アメリカ)
ミーシャ・ジー(ウズベキスタン)

【女子シングル】
アレーヌ・シャルトラン(カナダ)
ヴェロニク・マレ(カナダ)
ケイトリン・オズモンド(カナダ)
本郷理華
宮原知子
永井優香
チェ・ダビン(韓国)
キム・ナヒョン(韓国)
エフゲニア・メドベージェワ(ロシア)
エリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア)
ヨシ・ヘルゲソン(スウェーデン)
長洲未来(アメリカ)

【ペア】
メーガン・デュハメル/エリック・ラドフォード(カナダ)
リュボーフィ・イリュシェチキナ/ディラン・モスコビッチ(カナダ)
ブリトニー・ジョーンズ/ジョシュア・レーガン(カナダ)
于小雨/張昊(中国)
ニコーレ・デラ・モニカ/マッテオ・グアリーゼ(イタリア)
ベラ・バザロワ/アンドレイ・デプタト(ロシア)
川口悠子/アレクサンドル・スミルノフ(ロシア)
ヘイヴン・デニー/ブランドン・フレイジャー(アメリカ)

【アイスダンス】
パイパー・ギレス/ポール・ポワリエ(カナダ)
アレクサンドラ・ポール/ミッチェル・イスラム(カナダ)
テッサ・ヴァーチュ/スコット・モイア(カナダ)
王詩玥/シンユー・リュウ(中国)
ロランス・フルニエ・ボードリー/ニゴライ・サアアンスン(デンマーク)
Cecilia TÖRN/Jussiville PARTANEN(フィンランド)
アンナ・カッペリーニ/ルカ・ラノッテ(イタリア)
アレクサンドラ・ステパノワ/イワン・ブキン(ロシア)
マディソン・チョック/エヴァン・ベイツ(アメリカ)
ケイトリン・ホワイエク/ジャン=リュック・ベイカー(アメリカ)

テレビ放送

テレビ朝日とBS朝日でスケートカナダを放送予定です。

【テレビ朝日】

  • 男女シングルショート
    10月29日(土)夜6時56分~
  • 男女シングルフリー
    10月30日(日)夜6時30分~

【BS朝日】

  • 男女シングルショート
    10月31日(月)昼12時〜
  • 男女シングルフリー
    11月1日(火)夕方5時~
  • エキシビジョン
    11月1日(火)夜9時~

みどころと結果予想

GPSスケートカナダ2016の見どころは、何といっても羽生結弦選手が試合で四回転ループを決めることができるかどうかです。先にカナダで行われたオータムクラシックでは、四回転ループを成功させています。カナダは縁起が良い所ですね。カナダ大会では、このジャンプだけでなく、プログラム全体の出来栄えも大事になってきます。仕上がりはいかに。

ところで羽生結弦選手のバスクリンの最新CMがリリースされましたが、もうご覧になりましたか?試合では緊張感も必要で賞が、入浴シーンのあるこのCMで見せた、あのリラックスした表情。そういう部分も必要なのかもしれませんね。

「羽生結弦入浴シーン!バスクリンきき湯どんなCM動画か大予想!」

無良崇人選手は、三度の4回転ジャンプを跳ぶ予定です。無良崇人選手というと、トリプルアクセルというイメージがあります。あまり助走しないで何であんなにピョンピョン跳べるのか、ですから三度の4回転ジャンプも期待大ですね。そして何より、パパとして(あまり関係無いかもしれませんが)、成熟した大人の演技を見せてほしいです。表現力に磨きがかかれば、安定して上位に入ることができる実力はあるのですから。

そして地元カナダからパトリック・チャン選手。芸術性の高い演技に期待大です。

女子シングルは昨シーズンの世界女王エフゲニア・メドベージェワ選手と、2シーズン前の世界女王エリザベータ・トゥクタミシェワ選手の対決に、日本の宮原知子選手がどこまでいけるか、注目です。そして長洲未来選手も、今シーズン初戦で見せた、大人の演技ができれば、かなり上位に食い込むことができるのでは?長洲未来選手はよく回転不足をとられるので、ジャンプの詰めをしっかりしていけば、高得点は十分狙えます。

地元カナダからは、期待の星ケイトリン・オズモンド選手が出場します。あの豪快な演技というかジャンプというか、元気一杯の滑りを見せてほしいですね。

そしてカナダといえば、バンクーバーオリンピックで金メダルを獲得したアイスダンスのテッサ・ヴァーチュ/スコット・モイア組が復活。昨シーズンの世界銅メダリストのマディソン・チョック/エヴァン・ベイツ組との対決が楽しみですね。

ペアでは、昨シーズンの世界チャンピオンで地元カナダのメーガン・デュハメル/エリック・ラドフォード組が、優勝濃厚でしょうね。ロシアの川口悠子/アレクサンドル・スミルノフ組も、個人的に一番頑張ってほしいペアです。

最後に

カナダはフィギュアスケートが盛んな国です。男女シングル、ペア、アイスダンスと全ての種目において、世界レベルの選手がいます。

なので、全ての種目で表彰台が狙えるということで、日本もいづれはそうなってほしいと思います。

以上、フィギュアスケートグランプリシリーズ2016カナダ大会の試合日程、出場選手、テレビ放送、見どころと結果予想でした。

 - スポーツ