ヒストリア・ワーク

読んだらちょっと幸せな気持ちになる

ネイサン無良崇人[動画]スケートフランス2016男子FP結果速報

   

フィギュアスケートグランプリシリーズ第4戦、フランス大会(フランス杯)2016の男子シングルフリープログラムが、12日にパリで行われました。

優勝は、先週のロシア大会に続いてスペインのハビエル・フェルナンデス選手。無良崇人選手はフリー5位で、総合5位という結果に。ショート2位だったアメリカのネイサン・チェン選手は、4回転を跳びまくりましたが、ジャンプミスが目立ち、総合4位に沈んでしまいました。

動画と共に、フランス杯2016の男子シングルフリープログラムを総評します。

Sponsored Link

GPSロシア大会2016 男子フリー結果

順位 選手名 総合得点 技術点 演技構成点
1 ハビエル・フェルナンデス(スペイン) 188.81 97.53 92.28
2 アダム・リッポン(アメリカ) 182.28 94.64 87.64
3 デニス・テン(カザフスタン) 180.05 93.39 86.66
4 ネイサン・チェン(アメリカ) 171.95 94.59 79.36
5 無良崇人 170.04 89.84 81.20
6 ミーシャ・ジー(ウズベキスタン) 156.57 77.63 79.94
7 アルトゥール・ドミトリエフ(ロシア) 154.22 84.78 69.44
8 Jorik Hendrickx (ベルギー) 150.13 73.13 78.00
9 シャフィク・ベセギエ(フランス) 148.02 75.66 72.36
10 ブレンダン・ケリー(オーストラリア) 128.73 58.53 70.20
11 イヴァン・リギーニ(イタリア) 117.39 47.81 71.58

男子シングル総合結果

  1. ハビエル・フェルナンデス(スペイン)285.38
  2. デニス・テン(カザフスタン)269.26
  3. アダム・リッポン(アメリカ)267.53
  4. ネイサン・チェン(アメリカ)264.80
  5. 無良崇人 248.42
  6. Jorik Hendrickx (ベルギー)230.47
  7. ミーシャ・ジー(ウズベキスタン)229.06
  8. シャフィク・ベセギエ(フランス)225.02
  9. アルトゥール・ドミトリエフ(ロシア)218.70
  10. ブレンダン・ケリー(オーストラリア)199.40
  11. イヴァン・リギーニ(イタリア)185.81

男子フリー総評と動画

日本から唯一の出場となった無良崇人選手。前日のショートでは6位でしたが、この日のフリーでは5位で、総合5位でした。

4回転トーループと3回転半をそれぞれ2回跳んでおりたので、もう少し点が出るかとおもいましたが、170.04点と伸びませんでした。演技後半に、3回転ルッツで転倒したのと、予定しいた3フリップ+1ループ+3サルコウの、フリップジャンプでエッジエラー判定、そして最後のジャンプが2回転になってしまいました。しかしこれらのジャンプが決まっていたとしても、180点に届かなかったでしょう。

今日の無良崇人選手は、ジャンプ以前に、演技が見ている方に伝わってきませんでした。スピンもなんとなくポジション一つ一つが無理してるって感じがして、美しくない。そういう印象を受けました。

無良崇人選手のフリーの動画

ショートで4回転ルッツと4回転フリップという超高難度ジャンプを決めた、アメリカ代表のネイサン・チェン選手。フリー冒頭でこれらの超高難度ジャンプを2つ決めましたが、その後の4回転ならびに3回転はことごとく失敗しましたね。ジャンプは全部で6種類ありますが、ルッツ、フリップ、サルコウ、トーループと4種類の4回転ジャンプに挑戦し、計5回の4回転ジャンプに挑んだネイサン・チェン選手。全て決まればものすごい得点が望めるでしょうが、そう簡単にはいきませんね。

演技後半に跳んだ2回転半ジャンプ。おそらくこれは3回転半を予定したと思います。疲れが出る演技後半に3回転半を確実に跳べることは、ネイサン・チェン選手の課題だと思います。

ネイサン・チェン選手のフリーの動画

この日一番良かったのは、もう一人のアメリカ代表のアダム・リッポン選手でした。冒頭の4回転トーループを決めると、後は勢いに乗って氷上を美しく舞っていました。ジャンプも綺麗で、プログラム全体の一部といった感じ。さあ次はジャンプだ、跳ぶぞ、というのではなく、流れで跳んでいる。

後半に3回転とーループをつなげる連続ジャンプがあれば、もう少し点は伸びると思います。あとは演技構成点90点まで伸ばすことができれば、世界選手権上位は狙えるかと。

アダム・リッポン選手はこのフランス杯で2位になったことから、ファイナルへ進出が濃厚になってきました。そうなれば自身初のシニアグランプリファイナル進出です。

ハビエル・フェルナンデス選手は、先週のロシア大会に続いての試合出場となり、疲れているのか、今日のフリーより先週の方が良かったですね。フリーの選曲はフェルナンデス選手のコミカルな動きにぴったりだと思いますが、今日のフリーではパッションみたいなものを感じませんでした。なんとなくファイナルに進出するのに十分な演技で、フランス杯のフリーは終わってしまいましたね。それでも4回転ジャンプを3回決めたのは、さすがだと思います。

最後に

無良崇人選手は、グランプリシリーズ2試合を終えて、カナダ大会で8位、フランス大会で5位。ファイナルへの進出は残念ながらありません。ですから無良崇人選手の次の大きな試合は全日本選手権ですね。

以上、フィギュアスケートグランプリフランス杯、男子フリー結果速報でした。

男子ショート結果
↓ ↓ ↓
「ネイサンチェン超高難度4回転2つ[動画]GPフランス2016男子SP結果」

女子の結果
↓ ↓ ↓
「樋口新葉ジャンプなぜ0点?[動画]スケートフランス2016女子SP結果速報」
「樋口新葉の表現力が凄い[動画]スケートフランス2016女子FP結果」

テレビ放送日程
↓ ↓ ↓
「フィギュアスケートフランス2016日程/テレビ放送/出場選手/結果予想」

 - スポーツ